2020年10月22日

一年ぶりのM31

皆様、こんにちは。

タイトルの通り、ほぼ1年ぶりにアンドロメダ銀河を撮影してまいりました。

なんせハードディスクが吹っ飛んでからというもの。やる気が失せていたのですが。無くなったものは取り返さないとなどと。

通院で公休をとっていた20日。素晴らしい晴天でした。

IMG_20201020_145447.jpg

機材を積み込んで自宅を出たのが16時過ぎ。本当は日没前に現地到着したかったのですが。日没後になりました。

DSOの撮影が久しぶりで。機材をセットしていてなにか違和感が・・・。M-GENのガイド鏡がおかしい。カラカラ音がする・・・。でもって接続したら星が見つからない・・・。慌ててピント等みてみたものの・・・。ショック・・・・。

まああれこれやっていたらやっとガイド星をみつける事ができまして。なんとかガイドも出来ました。

今回はサッポロ一番みそラーメンが食べたくて・・・。

IMG_20201020_192412.jpg

IMG_20201020_192938.jpg

寒いところで食べるサッポロ一番みそラーメン、控えめに言って最高です。

IMG_20201020_190120.jpg

2分の30枚でタイマーをセット。M31を追いかけます。

みなさんが子午線越えをどう対応されているのかわかりませんが・・・。苦手です・・・。

今回は子午線越えの警告が出たら一度ホームポジションにしてからカメラを180度ひっくり返してから再度導入する事にしてみました。

IMG_20201020_220957.jpg

ほぼイナバウアーの望遠鏡。この後すぐに子午線越えの警告がでました。まあ撮影データをひっくり返してしまえばよいのでしょうか。

徐々に冷えてきて。まさかとは思って持ってきた電熱ベスト、パンツを当期初投入です。いや、無かったら風邪ひいてましたよ。えっれ冷えて。

約8時間250枚程の写真を撮影しました。

帰宅してああでもないこうでもないといじりましたが。

2020-10-20-M31-42-4.jpg

とりあえずこんなところです。去年のアンドロメダ銀河の写真が外縁部がよく出て無くて。新潟の星の師匠から10時間位撮ればと言われていて。とりあえず、10時間分をステライメージ8にぶちこんで処理しました。

色が出なくて・・・。ちょっと苦戦しましたが。去年のような色がでないんだよなあ・・・。


さてさて。まだ火星は旬ですし。天気次第で撮りたいものです。


それでは皆様ごきげんよう。
posted by 考太郎 at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

DSSを導入してみたというお話

皆様、こんにちは。考太郎です。

あっという間に10月もほぼ半ば。火星準大接近もピーク日はすぎましたが。なんせ晴れません・・・。晴れ予報に台風があったってきたり・・・。

その火星撮影に準備したVC200LはVixenに旅立ち。新潟の星の師匠からお借りしているエッジ800ですが。投入するチャンスがありません。新潟天文研究会の観望会も結構曇ってて。

Mars_201242_lapl6_ap4.jpg

Jup_191443-30%-2.jpg

火星と木星です。これは9月28日撮影。火星は結構シーイングもよく。びっくり。木星は高度もひくくて・・・。

でもってなかなか晴れないとぼやいてますが。ええ、10月1日。中秋の名月ですよ。

2020-10-01-moon-9-31.jpg

これ、ブログできちんと出るかなあ・・・。オリンパスのOM-D10とエッジ800だと月をカバーするのに6枚分割になるのですが。結構いい感じに仕上がりました。今年の同士会の写真展、ハードディスクが吹っ飛んで出すものがないと慌てふためいたわけですが。なんとか出せそうです。

とりあえずキタムラに全紙プリントをお願いしました。

でもって表題の件。

DSSの話。Twitterで割と簡単に操作できるときいてしまい。導入を決めました。DeepSkyStacker 4.2.5が最新バージョン。でね、ダウンロードしてインストールした訳ですが。

処理した画像を吐き出さないという結果に・・・。最後に次の画面で終わり。

2020-10-12.png

手も足も出ない状況で。Twitterに助けを求めました。何人の方からかアドバイスをもらい。並行して嫌いな英語のページをブラウザの和訳機能で読んでいくと・・・・。意見交換の場にヒントがありました。「私のパソコンはTIFFを吐き出さない」と。そこらへんを読んでいくと4.2.4でも駄目らしく。3.3.2では出来ると書いてある・・・。

ならば3.3.2で試してみてって・・・・。

上手くいきました。

2020-08-26-M45-10.jpg

手元にあったM45昴、1時間半のデータを弄ってみました。そこそこ使えそう。なんかTIFFが32bitらしくて。Lightroomじゃないと扱えないのが面倒。PSだと読めなかったり・・・。そこらへんは勉強中。

Twitterの方々から4.2.3まで大丈夫とご意見をいただいたのでノートパソコン、デスクトップ共に4.2.3をインストールしました。

フリーソフトは便利な半面こんな不具合もあるのかと思い知らされましたが。Twitterの皆様に救われました。ありがとうございます。

さて、本日は夜番勤務。これから夕飯を出して出勤です。

それでは皆様ごきげんよう。
posted by 考太郎 at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

新兵器の投入とつれずれ・・・

こんにちは。考太郎です。

昨日、ちょっとしたヘマをして。凹んでおります。ハア( ´Д`)=3。

暫くブログ更新してなかったですね・・・。

VC200Lを投入し、惑星に手をだしてからというもの・・・。どうにもならないのがピント合わせ・・・。

そうこうしているうちにノートパソコンが逝く・・・。でね、以前からこの方のブログのこの記事を読んでいて。

http://bokujin555.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-cf20ea.html

気になっていたゲーミングノートパソコン。この機会なので投入したくて。あれこれ算段してやっと投入。

色々考えてドスパラの発売になったばかりのRyzen7搭載ノートに。ゲーミングノートパソコンの何がいいかというとリフレッシュレートが高いのでピントを見やすい・・・らしい・・・。

IMG_20200812_194657.jpg

箱からして高級感が・・・。

IMG_20200812_194730.jpg

高級感のある袋に入っていて・・・。

IMG_20200812_194745.jpg

IMG_20200812_195118.jpg

IMG_20200812_200429.jpg

ちょっと優越感に浸れる・・・かもw。

でもってなかなか実戦投入できずにおりましたが。効果てきめん。ピントが見えるといいますか。ええ、模様が見えます。木人さんがシーイングが悪いと言い切れるほど見えるとおっしゃっておられますが。その通り。

2020-08-10-1345_6-U-L-Jup_lapl4_ap112-all-60-1.jpg

投入前はどうやってもこの程度だったのですが・・・。

Jup_211404_lapl4_ap100_Drizzle15-1.jpg

この程度にまでピントを寄せることが出来ました。

VC200Lの解像が悪いのかなあとかあれこれ考えておりましたが。要はピントが合っていなかったわけでした・・・。そして気流がひどければピントも合わないというのがやっとわかってきました。

そうこうしているうちにVC200Lのドローチューブががたつくようになり。修理を考えておりましたが(SD103もがたついて修理にだしました。いい感じに戻ってきました。)。10月の火星準接近を念頭に買ったVC200L。ここで修理かあと。10月過ぎてからでいいかとおもってはおりましたが。ストレス溜まる・・・。

したら新潟の星の師匠が鏡筒と貸してくださると・・・。セレストロンのエッジ800。使ったことのないシュミカセ。果たして使えるのかと不安半分。で、借りて参りました。

IMG_20200902_174529.jpg

IMG_20200906_185156.jpg

IMG_20200906_185141.jpg

台風接近でめっちゃ気流が悪かったのですが。とりあえず使ってみないとなんとも言えないと。もちろん・・・極悪な気流でとったものはおみせできませんが・・・。

ミラーシフトとかあると聞いていおりましたがまったくの杞憂・・・。これならいけると思いまして。VC200LをVixenに・・・送ったはずが送り状の送り先と届け先をパソコン処理間違えて同じにしてしまい・・・。先程配達されましたとさw。


それでは皆様、ごきげんよう。
posted by 考太郎 at 09:52| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする